妹が、姉の初ベビーで調べてみた。まとめ
甥っ子ができた私。姉の代行で調べてみた赤ちゃん情報のあれこれ

TOP >  プレママ >  妊娠すると体温が高く暑い!

妊娠すると体温が高く暑い!

妊婦さんは暑がり


おいも姉は極度の冷え性だったにもかかわらず、妊娠中、とくにお腹が大きいときは季節も初夏だし極度の暑がりになってました。
そんななか、暑さ対策に使っていたおすすめグッズを紹介致します。

冷感タオル

無ゲンクールタオル
「いくわよ」でお馴染みのコパ・コーポレーション実演販売士・レジェンド松下さん紹介の大ヒット商品。
超冷たいってわけじゃないけど、ないとあるとでは違う。
短めなので服が濡れすぎるということもありません。


類似商品ではこちらが高評価レビューです。色も豊富。


こちらは三枚セットで1000円。


冷感パッドシーツ

おいもも使ってます。本当にひんやり、寝苦しくなく、おすすめ!
寝具で冷感モノを取り入れるなら、断然パッドシーツをおすすめします。
掛け布団もありますが、体に一番触れているのはシーツなので快適度を高めるならコレ。
そして大事なのは、一万円くらいは出して下さい
夏になると寝具売り場に溢れかえって、1000円くらいからありあますが、それなりのものでないと意味ないです。
安い商品は触った瞬間ひやっとするだけ。高いものは一晩中持続性があります。
あと個人的にはPBブランドのコラボ商品よりも、寝具会社オリジナル商品のものがいいと思います。

おいもは昭和西川のクールリブを愛用です。
ひんやり指数を示すQ-MAXは0.401のものを使用。十分ひんやり感を感じます。
デパートの夏のセールや、昭和西川の公式サイトでセールをしているのがお安いと思います。



冷感肌掛けケット

さらにひんやり度を増すなら、掛け布団もプラス。
おいもが使ってるのはやはり西川のものです。ヨーカドーとのコラボ商品を持っています。
やはり5000円くらいは出すといいでしょうか? あまり安物だと効果がありません。


こちらは昭和西川のもの。


保冷剤の枕

さらに首元に保冷剤。猛暑日などはこれを追加!
クーラーを付けていても暑いと感じるときには、保冷剤を当てれば快適ですよ。


凍らせたペットボトル&タオルポーチ

飲み物を持ち歩くならこれが一番軽い。保冷剤代わりにもなるので首元に当てたりもできる。
出かける前日に半分飲み物を入れ凍らせといて、翌朝に半分飲み物を追加するとちょうどいい冷たさで飲めます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント





管理者にだけ表示を許可